マイクロリトラクションテクニック症例集

上顎左側犬歯遠心面の歯肉縁下歯石


マイクロリトラクションに

根管用サクションを併用した症例

炎症が強くなってくると、歯肉溝浸出液や出血量が増える為

歯面の状況を確認することがより困難となります。

ペーパーポイント を追加する方法もありますが、まずはポケット底にペーパーポイント を置き、浸出液のコントロールをした上で根管用サクションを使用し、歯面の状況を確認していきます。